娘が行方不明

娘が突然行方不明に!どうしたら?

娘が行方不明

娘さんが行方不明になったら、親としては居ても立ってもいられません。
元々家出を繰り返しているようであっても、油断は禁物です。
未成年の行方不明は、一刻も早く探してあげることが必要です。

 

娘さんが行方不明になった場合の対処方法捜索手段アフターケアについてまとめました。

 

>>人探しに安心の探偵社一覧表を見る

まずは落ち着いて!

娘さんが居ないとなると事件や事故に巻き込まれたのでは?とパニックになってしまうこともあるかと思います。
怒りや悲しみでやりきれない気持ちに襲われるかもしれません。
しかし親であるあなたが冷静で無ければきちんと探すことは出来ません。
まずは落ち着いて、深呼吸して下さい。冷静に状況を判断しましょう。

所持金、服装をチェックしてみて

携帯お財布身の回りのものを持っていっているか、チェックしてみてください。
GPS機能の付いている携帯電話なら位置が特定できる可能性もあります。
所持金が少なかったり持っていなければ数日で戻ってくるかも知れません。
大きなバックや衣類がなくなっていれば、頼れる人のところへ行っているかもしれないと考えられます。
行方不明時、どんな服装だったかも思い出してみてください。
制服?普段着?色は?特徴は?娘さんを探す上での手がかりになるので、覚えているうちにメモしておきましょう。

思い当たる人や場所を調べてみて

娘さんが身を寄せていそうな人に連絡してみましょう。
意思を持って家出している場合、祖父母友人宅へ行っていることが多いようです。
学校や、よく出入りしている場所にも連絡してみるのも良いでしょう。娘さんの居所をつかむ手がかりになるかもしれません。

警察へ捜索願を出しましょう

行き先に心当たりがない、事件に巻き込まれたかもしれない、という場合は早めに警察へ捜索願いを出しましょう。
娘さんに命の危険が迫っている場合は、警察がいち早く捜査してくれます。

命に関わるものではないと判断された場合は積極的捜査は行われませんが「行方不明者」として登録されますので、補導などされた場合に連絡してもらえます。

 

しかし「スピードが命」と言われているこどもの行方不明捜査。これだけでは不十分かもしれません。理由を次に説明します。


警察だけでは不十分、探偵事務所に相談を

家出

警察は積極的に動いてくれません

警察に捜索願いを出したからと言って安心は禁物です。
なぜなら、娘さんが命や犯罪にかかわる事件に巻き込まれていると判断されないかぎり、警察は積極的には動いてくれないのです。
今はインターネットがあり、LINE、SNSがあります。ネットを介した犯罪も増えています。娘さんの交友関係を把握することは難しく、親の知らないところで危険な人物と交友があってもおかしくはありません。警察が「事件性はない」と判断したからといって娘さんが絶対安全、事件に巻き込まれないとは言い切れないでしょう。
娘さんはいつ犯罪に巻き込まれてもおかしくない状況だ、と考えて行動することが必要です。

最悪なのがネット上の「神待ちサイト」と呼ばれるサイトの存在です。家出少女と男性の援助交際をマッチングするそのサイトは、大半がサクラを使った詐欺なのですが、こどもたちは家出後の生活手段と思い込んでしまうため、未成年の家出を助長していると言われています。

 

探偵事務所に相談しましょう

警察が積極的に動いてくれない場合には、探偵事務所に相談することが望ましいです。
探偵事務所、というと少し抵抗があるかもしれませんが、実は行方不明者を探している多くの方が探偵事務所を利用しているのです。
あなたの娘さんを探すことだけに集中してくれるので、解決のスピードが違うのが探偵社です。状況によってアフターフォローもしてくれます。
「生き別れの兄弟を探す」TV番組などで度々取り上げられる有名探偵事務所に「原一探偵事務所」があります。
全国展開していて実績も申し分ない探偵社です。電話やメールで24時間無料相談を行っています。
こどもの行方不明はスピードが命です。早めにご相談下さい。

家出

 

家出

 

家出

 

娘が行方不明

探偵事務所選びのポイントは?

探偵事務所は余計なトラブルを回避するためにも、優良探偵社からしっかり選びましょう。
ポイントは、大手老舗高実績明朗料金、の4点。安心できる所を選びましょう。
ここでは、優良探偵社のなかでも特にオススメできる探偵事務所を紹介します。

 

原一探偵事務所
原一探偵事務所

 

探偵社FUJIリサーチ
探偵社FUJIリサーチ

 

 

探偵事務所、料金で選ぶなら?

探偵事務所の報酬計算は基本料金×日数です。基本料が高くても腕があれば数日分で済むし、安くても腕がなければ日数が延びてしまい高額になってしまうことも十分ありえます。基本料だけで測れないのが探偵事務所です。実績豊富な原一探偵事務所が一番のおすすめです。

 

娘が行方不明

気をつけたい、探偵事務所のトラブル

探偵事務所に依頼する前に、探偵事務所のよくあるトラブルを知っておくと良いでしょう。

 

注意!探偵詐欺

一番気をつけたいのが探偵事務所詐欺です。実際には捜査など何もしていないのに料金を請求するという手口のものです。
「成果がなかったら返金する」と言っておきながら、経費と称して半分持っていってしまうケースも有るようです。(漫画解説有)
何もないのに「盗聴器がある」などと言って撤去費用を請求する悪徳業者もいるそうです。

 

娘が行方不明

こういった詐欺にあわないよう、慎重に探偵社は選びましょう。

 

気をつけたい!探偵事務所のトラブル

「最初の見積より高額になった」ということでトラブルになることもあるようです。
捜査が複雑になってくると、交通費や人件費などで追加の料金が発生するのは仕方のないことでしょう。
なのでこの場合は詐欺ではありませんがトラブルとなってしまうのは、探偵社側の説明不足であったり、また依頼者の理解不足であったりするのが原因と思われます。
探偵事務所を選ぶときは、こういったトラブルに巻き込まれないよう「明瞭会計」を謳っている事務所を選ぶのが良いでしょう
そして見積もりの際には追加料金の有無や目安などを確認しておくと安心です。
追加料金が不安な方は追加料金無し原一探偵事務所がおすすめです。

 

娘が行方不明

 

娘が帰ってきたら・・・アフターケアの方法

娘が行方不明

娘さんが帰ってきた!実はそれからもとても大事なのです。
なぜならお子さん、特に思春期の娘であれば、一度帰ってきてもまた同じことを繰り返す可能性があるからです。

 

十分なアフターケアが必要になってきます。
ここでは、アフターケアの例を紹介します。

 

 

知っておきたい、娘のアフターケア

帰ってきた娘に「何で?」「どうして?」と聞きたい気持ちでいっぱいでしょう。
しかし、親としてできることは、責めない、詰問しない、叱らないことです。まずは、無事帰ってきたことを喜んでください。
アフターケアとして一番良いのは話を聞いてあげること。しかし帰ってきたばかりの娘さんはまだ両親に何かを話す準備ができていないと思います。
「何があったの?」「どうしていなくなったの?」と質問攻めにすることは避け、「教えてほしいと思ってる」「話したくなったらいつでも聞くよ」とだけ投げてあげるのが良いでしょう。時間はかかるかもしれませんが、ここからは親が辛抱する番。とにかく待ってあげて下さい。
心の準備ができたら、娘さんも悩みや不安を話してくれるようになります。その時は娘さんの言葉をしっかりと受け止めてあげて下さい。否定や提案をしたくなっても堪えて下さい。娘さんはようやく心を開きかけているのです。あなた自身も変わるつもりでいなければいけないのです。
娘さんもちゃんと聞いてくれる相手が家に居るとわかると、家を飛び出すことも少なくなるでしょう

 

自分の意思でなく行方不明になってしまった場合、心の傷は深いでしょう。本人が望めば専門家のカウンセリングを受けるのも良いかもしれません。しかしそういった場合でも本人の話をちゃんと聞いてあげるのが親の役目です。本人がなかなか話さなくても、温かい言葉をかけて待っていてあげて下さい。娘さんも自分の苦しい胸の内をあなたに話すことができれば、心が少しずつ軽くなっていくかも知れません。

探偵事務所でも、アフターケアの相談にのってくれます。たくさんの行方不明者・家出人を探してきた経験から、プロならではのアドバイスが得られるかもしれません。困ったときは相談してみると良いでしょう。


年代別、行方不明の対処方法

女子中学生の行方不明

中学生の娘さんといえば、まだ12歳から15歳という年齢です。行方不明になったり行き先が分らなくなるという場合、家出という可能性もありますが、この年代の家出は突発的なものが多いのですが、年齢が若いからこそ、危険な目に合う事もあります。
保護者の皆さんは友人宅に宿泊していると思っているかもしれませんが、もしかしたら援助交際で知り合った見知らぬ男性と一緒かもしれません。その大人が良識ある人ならまだしも、中学生相手に援助交際を考える様な大人です。何が起こるかわからないのです。
知名度が高くたくさんの人探しを行ってきた原一探偵事務所でも、中学生が行方不明になった捜索を多数調査していますが、保護者の方が知らない世界が広がっていることを、まず理解してほしいと伝えています。
インターネットで色々なことができる時代です。友人関係も昔とは違いかなり幅広く、顔を見たこともない人と遊ぶという事も多々あります。まだ試行かい離も大人になっておらず、危険なことに簡単に手を出してしまう可能性もあります。行き先が分らないという事は非常に重大な事だと考え、警察に届けを提出し、また探偵事務所などを利用して早急に娘さんの行先を調べるべきです。

 

女子高生の行方不明

中学生から高校生くらいになるとお父さんと口も利きたくないというお子さんがおおくなります。親がうるさいと簡単に家出をしてしまう娘さんも多く、親の方としても、もうほっておけ!どうせ友人の家にいるんだろう!と放任してしまう事も多いようです。
高校生ともなれば自分で危険なことの区別がつくだろう、と思っている保護者の方もいますが、危険な事とわかっていても、興味本位やお金欲しさに危険なことに手を出す娘さんも多いです。うちの子はそんな危ないことなどしないはず、というのは安易です。
原一探偵事務所でも多数の行方不明、行き先不明の案件について実績を持っています。あまりにも帰ってこないお子さんを心配してのことですが、お子さんを早急に見つけ出すには、家出をしてからすぐに捜索を開始することが大きなポイントとなるのです。高校生の娘さんですから、お友達の中に車を所有しているような方もいます。となると、行動範囲はかなり大きくなってしまうのです。何か起きる前に、警察に捜索願を出すことは当然ですが、もっと積極的に娘さんの捜索を行うことが、危険回避の方法となります。高校生のお子さんが行方不明というのはたとえ短い期間でも危ない事が多いのだという事を理解しておくべきです。

 

女子大生の行方不明

大学生になって成人していればお酒も飲むし、外泊もすることがあるでしょう。地方から都市部の大学に進学した場合など、親の手が離れますので奔放になる娘さんの多いですし、高校とは違いとても自由な世界が広がっていますので、大学生という時代こそ、娘さんをよく知っておくべきです。
行き先が分らないけれど旅行でも言っているんだろうとか、連絡がつかないけれど、気が向いたら連絡してくるだろうなんて思っていてはいけません。大学生になればすでに大人の女性の体です。性犯罪に巻き込まれてしまう可能性も出てきます。
親子喧嘩や恋愛のもつれなどから行方不明になる娘さんもいますが、中学生・高校生年代とは違い、考え方が大人になっていますし、自分の事は自分で判断という気持ちを持っていますので、もめ事があっても親に相談しないことも多いでしょう。いきなり何の理由もなく行方不明になる娘さんも多くなっています。
ストーカーにあった場合でも、これまでの報道や事件等で知っている通り、「事件が起きなければ」「被害者が被害届を提出しなければ」積極的捜査も行われず、守ってくれることはありません。ストーカー被害から行方不明になる事も多いのです。どんな捜索も依頼があればしっかり丁寧に捜索を行ってくれる探偵事務所に相談することも、早急に考えておくべきでしょう。

 

社会人娘の行方不明

実家住まいではない社会人の娘さんが行方不明になったという場合、多くは何日かたって職場からの報告で知る、という事が多いようです。無断欠勤をしていますが病気でも?という連絡を受けて娘に連絡してみたところ連絡がつかない、住居に行ってみてもいない、帰宅しない、ここではじめて捜索願いを出すという事になります。
捜索というのは、時間がたてばたつほどその足取りを掴むのが難しくなります。テレビの行方不明となった方の公開捜査でも、古いものはいまだ解決していないものが多いです。証拠、目撃情報等が記憶も薄れて報告されなくなっていくからです。
こうした難しい案件にも多数携わり解決に導いた経験と実績を持つ原一探偵事務所でも、時間がたってしまった事例に関して、やはり調査が困難で時間がかかると経験から伝えています。社会人となっても一人暮らしをしているなどの場合、常に連絡がつくようにしておくべきです。女性は犯罪の中では完全に弱者となることが多く、犯罪ではなくても、何かのトラブルに巻き込まれてしまっていることも少なくないのです。
社会人の行方不明の場合、自分の意思でいなくなったと考えられることもあるので、警察も事件事故に巻き込まれた可能性が低い場合、それほど深く捜索を行いません。こうした場合、一番頼りになるのが探偵事務所です。社会人の娘さんの行先などの調査も親身になって行ってくれる探偵事務所を選ぶことが大切です。

>>人探しに安心の探偵社一覧表を見る